一     型    入    魂     

 

 

金型は人の心を現す鏡です。良いものを作ろうとすれば手間は掛かりますがお客様は喜んでくれます。手を抜けば安く早く出来ますがバリ、カジリ、グイチ、ガスが発生してお客様は腹を立てます。当社はお客様に喜んでいただけるような金型作りを目指しています。一型一型に思いを込めて作った職人の技をどうぞお試しください。

7、獅子頭(シシガシラ)金型
LION HEADMOLD製作計画 (前編) 

 

獅子頭(シシガシラ)金型の設計製作を企画立案しました。三恵金型の技術力をお見せする良い機会です。金型は獅子頭の形をしています。成形品は1個取り獅子頭です。この動画は当社の社員が制作しました。

6、ランナーレス多段式金型​キャップ4個取
Runner less molding Stack Mold 4 layer system 1+1+1+1 Cavities Caps

2021年 名古屋プラスチック工業展

2021年 メッセナゴヤ2021

​日刊工業新聞2020年12月、2021年型技術4月号に掲載された新しい技術です。ランナーが出ません。プラごみが出ないのです。環境にも優しいです。汎用プラスチックに対応します。

 

1段1個取のキャップを縦に4段配列し4個取を実現しています。予算が許されるのであれば、1段に

2個取、4個取、8個取、最大16個取X4段で64個取が可能です。

金型のサイズは成形機100トン仕様から650トン仕様まで製作可能です。

ランナー有り4段多段式射出成形金型は納入実績もあります。

動画の成形機は200トン仕様で30年前の名機製作所製、油圧式です。

​当社の金型は横型射出成形機を選びません。

5、多段式射出成形法
​カーファスナー80個取(40セット)
Stack Mold 20+20+20+20 Cavities
Car fastener

2017年 国際プラスチックフェア出展

2018年 タイMETALEX出展

初出展は2017年IPFです。

​2014年に開発した金型をさらに機能強化しました。この金型はモノづくり補助事業のお金で作られています。

主なテーマは製品単価を20%減に、生産効率を4倍にです。

多段式射出成形法により1ショットで1層20個、4層で計80個(40セット)カーファスナーの多数個取を実現しました。また、クルマのゴム製フロアーマットのように1層づつ違う製品を成形することにより一度に4種類の製品を成形することもできます。

成形機は200トンで20年以上前の名機製作所製を使用しています。

この技術は自動車のみならず、電機、家電、日用品、食品、医療、建築、航空機等の幅広い分野に利用できる汎用性の高い技術です。

 

4、簡易金型スリ合わせ機『パタパタ』

Eeasy mold fitting machine 『Pata Pata』

2016年 INTERMOLD2016出展

​2016年INTERMOLDに出展しました。

ダイスポットプレスや成形機を使わずに金型の突き合わせを行ないバリチェックを行うことができる簡易金型スリ合わせ機です。この機械を使うことで初心者、ベテランの技量の差が無くなります。

3、多段式射出成形法 
        子供用ハンガー8個取
Stack Mold 2+2+2+2 Cavities Kids
hanger

2014年 国際プラスチックフェア出展

2016年 INTERMOLD2016出展

2017年 Vibrant Gujarat Global Trade Show  2017 in India 出展

​2018年 名古屋プラスチック工業展出展

初出展は2014年IPFです。

スタックモールドの発展系です。プレート1層につき2ヶ取り×4層=計8ヶ取りの多数個取を実現しました。デイライトが許すのであれば更に5層10ヶ取り、6層12個取りが可能です。

長所は、大きな成形機や新しい成形機を導入しなくても既存設備で量産できることです。

動画は20年以上前の200トンの成形機を使用しています。

製品は子供向け板ハンガーです。

2015年ものづくり補助事業に採択されました。

 

2、内側全周アンダーカット+インサート金具  Inside Entire Circumference Undercut + Insert Fitting Mold

 

2011年 国際プラスチックフェア出展

2011年IPFに出展した金型です。

2008年IPF出展金型の発展系です。

最大内径φ11ミリに対し最少内径φ9ミリのアンダー量18%にインサート金具を実現しました。

製品発表時はこんなことができるのかと関心を集めました。

製品は電子部品、1ヶ取り、成形機は100トンを使用しています。

現在この製品については型売りはしておりません。

1、極小全周アンダーカット
Minimum Entire Circumference Undercut Mold

 

2008年 国際プラスチックフェア出展

2008年IPFに出展した金型です。

製品寸法は外径φ5ミリ高さ2.5ミリの円筒形です。

最大内径φ4.4ミリに対し最少内径3.4ミリのアンダー量23%の極小全周アンダーカットを実現しました。

製品発表時は世界初と注目を集めました。

製品は電子部品、1ヶ取り、成形機は50トンを使用しています。

現在この製品については型売りはしておりません。

        youtubeは印刷できません。​

 

 

  2021年更新 三恵金型工業株式会社